改造車・カスタムカー

 

改造車(チューニングカー)やカスタムカーの売却を考える場合、注意が必要です。

 

当然、車検に通らないような違法な改造を施した車は、ディーラーで下取りをしてもらうことはできませんし、買取業者でもほとんど値が付かないと思われます。

 

また、エアロパーツや社外製のアルミ、ローダウンなどのドレスアップ仕様車は、概ねノーマルの車よりも評価はプラスされます。

 

スポーツタイプなど車種によってはかなりの査定アップが期待できるのも嬉しいポイントです。

 

基本的に、純正オプションやBBSなど有名ブランドのアルミ、社外の最新カーナビやセキュリティシステムを装備した車は、プラス査定になります。

 

チューニングカーやカスタムカーなどは、どの程度イジってあるかで査定の評価も大きく変わってきますので、まずは無料査定で大まかな相場をチェックしてみるのが手っ取り早いですね。

 

車種によっては年式が低くくノーマルならほとんど値が付かない場合でも、装備しているパーツなどが評価され、結構な金額で買い取ってくれたりするケースもあります。

 

>>45秒秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪